管理ロイド

紙中心の無駄な業務を改善し、
AIサポートで点検品質を高める

Mockup

製品情報

PHOTO

ペーパレス化を促進し、
誰でも簡単に設備管理ができる

PHOTO

五感点検や検針などの業務は、メーターを撮影するだけで、AIが点検内容をサポートしてくれます。また、万が一異常が発生した場合はアプリを通じて動画撮影や、異音の録音をする事が可能です。アプリを通じて報告した異常は関係者に通知され、不具合報告書が自動で作成されます。

PHOTO

協力会社の情報を一元化し、
ボタン一つで報告書出力

PHOTO

アプリで点検完了後、自動で報告書が作成されます。また、各実務作業の履行管理や進捗管理も自動化されます。現場で異常が発生した場合は、動画や音声を録音した内容がAIによる診断サポート(β版)を受けられるようになります。

製品情報

業務の約50%を占める
単純作業・重複作業を自動化

単純作業・重複作業が業務の約50%を占める

紙のオペレーションが原因で発生している単純作業・重複作業は業務全体の50%を占め、最大で月間30,000時間※程度にもなる管理会社も存在します。

点検報告書作成、清掃や作業の際の写真台帳作成、検針結果表の作成など誰がやっても同じ結果となる業務を自動化する事が可能になります。 また、各種業務の履行管理、協力会社様の予定管理等手間のかかる業務も効率化が可能です。

また、検針結果の転記等で発生するヒューマンエラーが起きないように複数人が同じ事をやっている業務をシステムに 任せる事で、日々の業務量を削減する事で本来業務に注力する環境を作り出します。

※5000棟管理の管理会社

お客様との接点となる
本来業務に注力する事ができる環境を作り出す

単純作業

誰が行っても同じ結果となるような業務

  • 各種報告書作成
  • スケジュール調整
  • 履行管理
重複作業

繰り返し同じ事を行っている業務

  • 検針データのチェック
  • 履行結果のシステム入力
  • 不具合内容の確認/転記
ムダな業務

ペーパレス化をする事で不要になる業務

  • 報告書のPDF化/保管
  • 月報作成のための転記作業
  • 協力会社への提出物催促
単純作業 重複作業 ムダな業務

誰が行っても同じ結果となるような業務

  • 各種報告書作成
  • スケジュール調整
  • 履行管理

繰り返し同じ事を行っている業務

  • 検針データのチェック
  • 履行結果のシステム入力
  • 不具合内容の確認/転記

ペーパレス化をする事で不要になる業務

  • 報告書のPDF化/保管
  • 月報作成のための転記作業
  • 協力会社への提出物催促

管理ロイドで自動化

本来業務

お金を生み出す源泉となる顧客接点が中心の業務

  • 不具合修正
  • 作業立ち合い
  • 修繕工事提案
  • 理事会出席

最大66%のコスト削減を実現

1物件あたり点検/検針と報告書作成の業務に160分かかる作業を2名で巡回していたお客様。
管理ロイドの導入でこの業務を1人で97分で行えるようになり、最大66%のコスト削減をする事ができた。

現場の声

業務の効率化・標準化ができた

現状の従業員だと回しきれない業務量をどの様にコスト削減するかが課題だった。人員を確保する事が難しく、シフトによっては12時間を超える連勤になってしまい問題になっていた。 管理ロイドを使う事で、単純業務や重複している業務がなくなり、より意味のある業務にだけ集中でき、かつ休む時は休めるようになると想定している。

さらに、将来的には固定カメラやセンサーを用いる事で遠隔監視も可能になる事も想定しているためより一層の活用を考えていきたい。

関西 常駐点検作業担当会社M 事業所署長

紙媒体の点検表を持たなくていいので、何度も紙をめくって点検結果を入力する箇所を探さなくてもいいだけでなく、両手を使えることから安全面においても良い効果をもたらします。先日も労災で入院されている方もいらっしゃるので。

以前は検針や電流値を記録することに精いっぱいで、データを分析する所までたどり着かなかったが、現在は取得したデータを使ってどうするかを考えられるようになった。

関東巡回点検会社T 技術サービスグループ ご担当者様

営業力を強化できた

点検結果や修繕履歴などのデータの見えるかをすることによって、CAPEXコントロールや予防保全を前提にした改修工事の提案がデータドリブンでできるようになるのはとても大きいと感じている。安さ以外のウリができるように管理ロイドを活用していく予定。

東京都 東日本営業部 営業部長

業界的にも、点検や修繕の品質基準をそろえようという動きが乏しく、管理会社としては「行き過ぎたサービス」や「安いが、劣悪な低品質のサービス」を提供している会社も多数あるため、長期的に見て適切なメンテナンスができなくなっている建物も多く見受けられる。

管理ロイドを使う事で、建物全体を可視化し、データによる証拠を上げながら必要な管理品質を確保する事できるようになる。また、将来的にデータがたまってくれば管理におけるコストパフォーマンスを定量的に示す事ができるようになると感じている。

東京都 エリア営業部 営業本部長

人手不足対策ができた

これまで属人的だった点検方法を、所長や班長の考える理想のプロセスや方法論に矯正できている。これにより人によってばらつきがあった点検業務が標準化でき工数削減につながった。

また、異常や不具合を見つけたら自分の持っているメモ帳に記載し、それをミーティング時に報告していたが、管理ロイドを使うことでボタン一つで異常報告ができるだけでなく、報告書も自動で作成される為、単純作業がなくなり人手不足対策に効果を発揮できている。

東京都 常駐点検担当H ビルメンテナンスグループ グループ長

契約上定期的に実施しなければならない点検を回るだけでも精一杯。このため、巡回点検の最中に詳細点検を管理ロイド上で加える事で、現場は管理ロイドに表示される点検項目を少しづつ実施するだけで1ヶ月の契約上の詳細点検を計画的に完了させることができる。

関西 巡回点検事業者O 近畿エリアフロント担当者様

社員の教育に注力できるようになった

中途の技術力ある社員を採用することはなかなか難しく、それ故専門学校などから新卒を採用することで対応しているが、本来教育を担当する中堅が既存業務に追われており、その指導を実施することができていない。

管理ロイドでは、簡易マニュアル機能を実装しており、社内の熟練点検員が作成した簡易マニュアルを点検中にいつでも確認することができる。

関東 巡回点検事業社 技術サービスグループ 部長

ダッシュボードを使えば、ミーティング前に点検員が報告する異常を把握することができるので、どのような対応を促せばいいか事前に時間をかけて考えることができる。更に、点検員ごとに技術力が異なるので、誰がどの異常対応をするのか、優先順位をどのように調整するのかを深堀することができそうです。これまでは、ミーティング時に初めて異常の報告がなされ、その異常内容を把握するための質疑応答でミーティングが終わってしまっていた。

関西 常駐点検事業社 神戸事業所署長